マンションのプロバイダを考えよう

マンションでのプロバイダ探し

私は今まで沢山のマンションで暮してきました。一番初めは大学生になった頃すぐに父親が探してきたレディース専用の建物でした。同じ大学に通う学生が沢山住んでいるところで、家財道具と一緒に父親が買ってくれたのは一台のパソコンでした。当時は1人一台持っているのが当たり前という時代だったので、わからないながらもなんとなく使ってみるという生活をしていたのですが、使い始めて沢山のことを知ることになったのです。
それは沢山あるプロバイダと呼ばれる会社の中から自分にあったものを探すことをしないと損をするということでした。当時は使い放題ということなどなく、電話代金と同じような課金制度だった記憶があります。つまりネットにつないでいる間は家の電話を使っているだけのお金がかかる仕組みだったと思います。その中でも深夜になると使い放題とか、一時間の単価が安い会社をみつけては乗り換えるという生活をしていました。
大学生から結婚するまでに私は数回引越しを繰り返し、今は戸建で暮していますが、それまでは沢山上記のような乗換えを繰り返しました。少しでも安い会社、安いプランがある会社を見つけては引越しのたびに乗り換えていたのです。最後の引越しのときにはかなり安い料金だったのを覚えています。私が大学生だった頃と比べると驚くほど料金は下がっています。使い放題なんてなかった時代ですから、当時払っていた金額を考えるとぞっとするくらいです。便利になりお得になったのはいいことですが、アナログのいいところを忘れずに生活していきたいものです。

Copyright 2017 マンションのプロバイダを考えよう All Rights Reserved.