マンションのプロバイダを考えよう

マンションのインターネットのプロバイダと回線速度

最近ではマンションにもインターネット回線は標準で装備されるようになってきました。ですから、インターネット回線を利用する事ができるのですが、マンションの場合には色々な問題点を抱えているとも言えるでしょう。マンションのインターネット回線には色々なタイプがあります。最近では光ファイバーを利用する事が多いようです。光ファイバーでインターネットを利用すれば、回線速度が非常にすぐれているという特徴はあるでしょう。しかしながら、マンションの場合には、一つのマンションに対して一つの光ファイバー回線が敷かれているという事も多いのです。その場合には、データの転送が遅くなる事もあります。
例えば、マンションの他の住人の使い方が激しければ、回線スピードが落ちるという事も考えられるのです。光ファイバーであったとしても、TCP/IPでパケットを送信しているという事には変わりがありませんから、それぞれに帯域が確保されているとは限らないでしょう。また、パケット通信には優先順位がつけられる事もありますから、自分だけ遅い速度で利用しなければならない場合もあるのです。このような事もありますから、マンションのインターネットというのは常に優れているとは限らないのです。この点を把握して置く事が必要となってきます。どこまでの帯域が確保されるのかということは、マンションの管理組合に確認しておく必要があるのです。また、どのプロバイダを利用できるのかも把握しておく必要があります。

Copyright 2017 マンションのプロバイダを考えよう All Rights Reserved.